悠々寛大

アクセスカウンタ

zoom RSS 女子中学生二人の澄みきった歌声に感動!

<<   作成日時 : 2014/03/17 22:40   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 今夜8時からNHK総合テレビで放送した「鶴瓶の家族に乾杯」で、思いもよらず感動の歌声を聴かせていただいた。今回は、昨年12月20日に高橋尚子と共に福島県いわき市を訪ねた後編の放送だった。

 私が感動したいきさつは、次のとおりであった。

 高橋尚子と別れた鶴瓶は、野口雨情記念館を訪問し、そこには「めだかの学校」という合唱教室があることを知る。
 そこで鶴瓶は、その教室の合唱指導をしている先生宅を訪問することになる。

 その途上での出来事だったのである。

 鶴瓶は、街角で出会った女子中学生二人に、その先生宅を尋ねたが、先生の名は聞いたことがあるが家はわからないという。
 その際、彼女たちが中学校の合唱部だということを聴いた鶴瓶が、彼女たちに歌のリクエストをした。

 彼女たちはクリスマス前だったので、「きよしこの夜」を歌ったのだが、その澄み切った歌声のあまりの美しさに心洗われる思いがした。

 引き続き、鶴瓶は彼女たちの自宅を訪問。

 彼女たちは祖父母と双子の妹の前で、鶴瓶のリクエストに応じて「アメイジング・グレイス」を合唱した。

 私は、その歌声を聴いて目頭が熱くなった。感動した。それは正に天使の歌声だったのである。

 「孫の歌声を始めて聴いた」と言いながら祖母も涙していた。



 ほんのちょっとした偶然の出会いにより、このような天使の歌声が全国の茶の間に心地良く響き渡ったのである。

 これが、この番組の素晴らしさだな、と私は改めて思った。


 高橋尚子は、いわき市で3年前に復興支援のスポーツイベントを開催したのだが、そのきっかけとなったメールをくれた男性と再会。
 彼と高校生の娘とともに、震災当時のことについて語り合っていたが、高橋の持ち味を発揮して、話をしっかり引き出していた。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
女子中学生二人の澄みきった歌声に感動! 悠々寛大/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる