錦織が決勝進出!! 全米オープンテニス2014

 テニスの4大大会、全米オープンの男子シングルス準決勝が日本時間7日1時過ぎからニューヨークで行なわれた。
 その第一戦で、世界ランキング11位の錦織圭(24歳)が世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(27歳、セルビア)を6―4、1―6、7―6、6―3で下し、男女通じて日本テニス史上初の4大大会シングルス決勝進出を果たした。


○歴史的瞬間を目にした喜び

 私はこの試合をWOWOWライブでのLIVE放送を観ながら応援した。

 さすが4大大会を7度制覇した世界ランキング1位だ!と唸らせるシーンを度々みせたジョコビッチだった。

 しかし、錦織は第2セットこそ1―6で落としたものの、ジョコビッチとのランク差を感じさせない堂々たる戦いぶりだった。

 勝負のポイントは第3セットだったと思う。

 6―6で迎えたタイブレークで、4ポイント先取した錦織が7―4でこのセットを制した。

 今大会、同じ相手に初めて2セットを奪われたジョコビッチ、その顔には焦燥と緊張感が走ったように見えた。

 そして、第4セットは、第1ゲームと第9ゲームをブレークし、炎天下の3時間余りに及ぶ激戦を制した。

 その勝利の瞬間、私も思わずガッツポーズをしていた。

画像


 最高の試合を観させていただいた私の胸は喜びで一杯だった。


○錦織の全米オープンテニス制覇を確信

 錦織は日本時間9日午前6時から予定されている決勝で、マリン・チリッチ(25歳、クロアチア)と対戦する。

 チリッチは世界ランキング16位で、錦織と同じく4大大会では初めての決勝進出。過去の対戦成績は、錦織が5勝2敗で勝ち越している。

 明後日は、錦織選手が全米オープンテニスを制覇した瞬間をこの目で観れるものと確信している。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック