悠々寛大

アクセスカウンタ

zoom RSS 10年ぶりに宿泊し、堪能した外房・一宮のホテル

<<   作成日時 : 2015/10/24 15:14   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 去る10月13日、家内と家内の姉と共に2泊3日で外房・南九十九里の「ホテル一宮シーサイドオーツカ」に宿泊した。

 当ホテルには10年程前に家内と共に利用したことがある。その時、温泉はなかったものの料理が美味しかったという印象が残っていた。

 約2年前に地下1500メートル掘削し、温泉を引いたという記事を目にしていたので、機会があれば再度利用したいと思っていた。

 この度、家内の姉が岡山から来られたので、当ホテルに連絡すると和洋室が確保できたので利用することにしたのである。

 以下に、旅の思い出を書いておきたい。



○温泉を堪能

 浴室に行くと、大浴場と露天風呂が温泉であり、いい湯だった。

 当ホテルによると、次のように説明していた。

「ヨード成分豊富で肌にもとても優しい「古代海水の湯」

 九十九里地域では、地下1,500mから2,000mの深さに、2,400万年から170万年というはるか昔から眠る古代海水“かん水”が存在します。
 
 ヨウ素をはじめとする温泉成分をたっぷりと含んだ、貴重な古代海水“かん水”を汲み上げて誕生した天然温泉が一宮シーサイドオーツカの「古代海水の湯」です。」



○おいしい食事

 ホテルでの一番の楽しみは、やはり食事だが、従前の印象どおり、おいしい食事だった。

 夕食は和食の会席料理だが、1日目はアワビの刺身、2日目は伊勢海老の刺身を追加したが美味しかった。

 晩酌に冷で飲んだ地元の酒も美味しかった。

 また、朝食のバイキングも品豊富で、いずれも美味であった。



○大海原を満喫

 ホテルの部屋の眼前には松林の緑と海が広がる。

 ホテルの庭から出て、松林を抜けると南九十九里海岸に出る。

 そこは大海原で、遥か彼方に水平線を目にすることができた。

 大勢のサーファーがサーフィンを楽しんでいた。思った以上にいい波がきていた!


○ホテルで開催された、サーフィンの優勝祝賀会

 10月13日の夜、1Fのパーティー会場が賑やかだった。

 なんのパーティーかと尋ねると、去る8月2日にサーフィンの全米オープンが、米ロサンゼルス近郊のハンティントンビーチで行われ、地元出身で18歳のプロサーファー・大原洋人選手が優勝したとのこと。

 日本サーフィン連盟によると、同オープンを日本選手が制するのは初の快挙だという。

 なお、10月15日の読売新聞朝刊の千葉県版には、大原洋人選手に関する記事が大きく報じられていた。

 2020年の東京オリンピックの正式種目に選ばれれば、大原洋人選手に期待したい。


○玉前神社に参拝

 正式には「上総国一之宮 玉前神社」という由緒ある神社だが、今回が3度目の参拝であった。

 アクセスは、JR外房線「上総一宮駅」から徒歩約8分。

 境内には「はだしの道」がある。樹木群の周りに玉砂利が敷き詰められているのだが、そこを裸足で一周した。

 足の裏が少し痛かったが、歩き終えた後、ものすごくすっきりした気分になったことが驚きであった。


・玉前神社は、関東屈指のパワースポット

 当神社のホームページには、次のように書かれている。

「真東を向いている玉前神社の一の鳥居。

 春分と秋分の日には、九十九里の海から上った太陽が鳥居を照らす。

 この日の、日の出位置と「玉前神社」を結んだ延長線上には、寒川神社(神奈川県)、富士山山頂、七面山(山梨県)、竹生島(琵琶湖・滋賀県)、伊勢神宮の内宮が遷座したとされる元伊勢皇大神宮(京都府福知山市)、大山の大神山神社(鳥取県)、出雲大社(島根県)が並び、「御来光の道(レイライン)」と呼ばれている。

 玉前神社は、レイラインの東の起点であることから、関東屈指のパワースポットといわれています。」




○グラウンドゴルフを楽しむ

 3日目の朝食後、ふらりと一人で散歩をしている時、ふと当ホテルにはグラウンドゴルフ場があるということを思いついた。

 ホテルマンに尋ねると、ホテルから少し離れたところに、グラウンドゴルフ場があるという。

 チェックアウトまで少し時間があったので、散歩の延長でクラブとボールを持って現地に向かった。

 現地に到着すると、芝生の中に、16ホールのグラウンドゴルフ場があり、1組がプレーしていた。

 私も早速、素振りをして即プレーをしてみたが、思った以上にやさしく且つ楽しかった。

 5ホールをプレーし、14打だった。各ホールがパー3だとしたら、1アンダーのスコアである。

 ただし、後でルールを確認すると、ホールポストの中に止まるだけでなく通過してもカップインと見做すものと勘違いしていたので無効であった。


 そして、11時ごろホテルをチェックアウトした。

 途中、プロサーファー・大原洋人選手が波に挑んで育ったという釣ヶ崎海岸で海原を眺める。
画像

 そして、海産物店に立ち寄りお土産を買った。

 そこで目を引いたのが、ピカピカの剣先イカだった。

 値段を聞くと、一杯が1500円だという。高いと思ったが、義姉も私もイカが大好物なので一杯買った。

 その日の夕食に刺身や天ぷらで食べたが美味であった。


 午後2時半ごろ我が家に愛車で無事到着した。

 とても楽しい旅でした。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
10年ぶりに宿泊し、堪能した外房・一宮のホテル 悠々寛大/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる