悠々寛大

アクセスカウンタ

zoom RSS 古賀メロディーを久しぶりに堪能!

<<   作成日時 : 2015/11/10 23:12   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 今夜20時からNHK総合が放映した「NHK歌謡コンサート」は楽しませてもらった。

 “「古賀メロディーよ永遠に」と題し、作曲家・古賀政男が生んだ曲の中からよりすぐりの名曲を届ける”というテーマだった。


 オープニングは、「影を慕いて」(1932年)。

 森進一が、これぞ古賀メロディー!と言わんばかりに熱唱! 古賀政男の弟子・アントニオ古賀もギター伴奏で出演し、聴くものをいきなり古賀ワールドにとっぷりと曳き込んだのである。


 続いて、福田こうへい/「人生の並木路」(1937年)、大月みやこ/「男の純情」1936年)、大川栄策/「人生劇場」(1959年)など9曲を聴かせていただいた。

 いずれも素晴らしく、古賀メロディーの世界にたっぷり浸らせてもらった。


 その中で、思いがけずよかったのが、氷川きよしの「湯の町エレジー」(1948年)だった。

 独特のこぶしが持ち味の氷川だが、この曲はこぶしを抑え、情感たっぷりに歌い上げたのである。


 古賀メロディーをたっぷり堪能した45分間だった。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
古賀メロディーを久しぶりに堪能! 悠々寛大/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる